小児の喘息、アトピー、
アレルギーに関するお悩み等
お気軽にご相談ください。

診療時間変更・休診のお知らせ

下記の日時は、市の乳幼児検診、学校・保育園検診、学会参加等で、昼の休憩時間が変更となります。
診療担当医の変更、休診等もお知らせしています。
インフルエンザの予防接種を10月21日より開始します。
ご予約のお電話は昼休み時間もお受けします。

10月

18日(金)
12:15~15:00 休診
19日(土)
午後は 太田明先生 の診察です。
26日(土)
午後は 太田明先生 の診察です。
28日(月)
午後休診

11月

2日(土)
午後は 太田明先生 の診察です。
12日(火)
12:15~14:30 休診
26日(火)
12:15~14:30 休診
診療時間
09:00~12:3012:25まで受付
14:30~18:0017:55まで受付

平日の受付は、17:55まで

△土曜日は17:00まで診療(受付は16:55まで)

毎週火曜日午後と第2・4土曜日午後は、元四国こどもとおとなの医療センター小児科医長太田明医師の診療となります。

なお、第1、第3土曜日の夕方は混み合いますのでなるべく早くお越し下さい。

おおた小児科・アレルギー科クリニック

087-844-8288

診療科目 小児科・アレルギー科・呼吸器科
休診日 木曜日・日曜日・祝祭日
住所 香川県高松市春日町466-1
駐車場 30台完備

診療のご案内

おおた小児科・アレルギー科
クリニックからのとっておき情報

秋の健康管理

秋は、気候が変わりやすく、一日の気温の変化も大きいので、鼻・喉・気管支などに症状が出やすい季節です。

  • 喘息

    ハウスダストの中のダニ抗原が増えるので喘息が起きやすくなります。しつこい咳や喘息(ゼーゼー・ゴロゴロ)が続く場合は、医師の診察を受けて下さい。喘息治療を受けている人は、まめな清掃、布団干しなど家の中のダニ抗原を減らして薬の飲み忘れのないようにしましょう。薬を続けても咳や喘息が続く人は、今の治療を再検討する必要があるので、医師に相談しましょう。

  • 花粉症

    ブタクサ・ヨモギ・カナムグラなど雑草の花粉、イネ科の植物の花粉が増える季節です。鼻炎や結膜炎などの症状が出てきたら、ダニ抗原とともに、雑草花粉抗原も検査を受けて調べてください。症状は軽いうちから治療すると効果的です。杉やカビアレルギーのある人は、舌下免疫療法という根本的に体質を変える治療があります。ご希望の方は、ご相談ください。

  • アトピー性皮膚炎

    皮膚が乾燥しやすい季節に入りました。保湿剤をしっかり使用しましょう。保湿剤の塗り方については、自分流では効果がないことあります。医師・薬剤師等の指導を受けて正しい塗り方でご使用ください。

  • 感染症

    夏の風邪は高熱が主体でしたが、秋からは鼻風邪になります。子供は鼻風邪から発熱することもあります。今年もRSウイルス感染症が出始めています。RS感染症は、細気管支炎・肺炎を起こしやすいので特に一歳以下のお子さんは要注意です。ノロウイルス性の胃腸炎も増えてくる時期です。手洗い・うがいの習慣化を家族で身につけましょう。咳が強く、肺炎を起こしやすいマイコプラズマも夏に引き続いているので、熱や咳の症状が出たら、早めに受診しましょう。

秋雨前線が終わると、秋晴れの日も多くなります。柔らかい日差しを浴びてビタミンDを形成するのに適したときです。しっかり戸外で運動して身体を鍛えると良いですね。25度以上の気温時は適度な休憩と水分補給も忘れずに。